うつ病 相談

当サイトを運営するうつ病カウンセラーの熊谷直樹です。

 

 

私は元々SEをしていましたが、過度の残業によりうつ病を発症しました。

 

 

一番苦しかったのは、さびしくて、悲しくて、苦しくて、死にたくなり、悩んで、悩みすぎて、1人でいるのがとにかく怖かった・・・

 

 

お風呂にも入れず、食事もとれず、テレビも見れず、ただ寝て過ごす毎日・・・

 

 

うつ病を発症してからの5年間は起きても、寝る前も、今が朝なのか、夜なのか、外を見ても実感できず、時間が止まったように感じていました。

 

 

そして鬱発症5年経過した頃、長い薬のせいか、体にも異常が出始めました。

 

 

精神科の先生に薬を減らしたいと相談しても、減らさない方がいいと言われ、

 

 

肝臓値が高くなるのはあたりまえ、気にしないでいいと言われ、

 

 

朝異常な二度寝を繰り返しているので弱めの薬に変えて欲しいと言っても、体調が悪くなる可能性がるから変えないと言われ、

 

 

けど薬がないと禁断症状が酷く、先生の言われるがまま。。。

 

 

『心の病に薬はいらない!』の著者である内海先生が言ってる通り私は精神科の先生の家畜同然でした。

 

 

そんな私ですが5年間苦しみ続けたうつ病を完治させました。

 

 

やったことは妻に協力してもらい、食事を工夫することでした。

 

 

そのおかげで体質を改善でき、1ヶ月もたたないうちに何事も前向きに考えられるようになりました。

 

 

そして徐々に薬を減らし、半年たったころには薬も一切飲む必要がなくなりました。

 

 

今の私はこれまでの5年間に及ぶうつ病の苦しみ、薬による副作用や禁断症状の辛さなどの経験を元にうつ病カウンセラーとして活動しています。

 

 

私、熊谷がうつ病を完治できた食事による体質改善法はコチラをクリック

 
  • (2016/09/25)岩国市を更新しました
  • (2016/09/25)下松市を更新しました
  • (2016/09/25)防府市を更新しました
  • (2016/09/25)萩市を更新しました
  • (2016/09/25)山口市を更新しました